コインと家

フローリング

キレイな部屋

木目のフローリングは、ぬくもりが感じられて安心します。しかし、年月が経つと、木目のところが次第に、盛り上がってきたり、ひびが入ってきたりします。中古のマンションを購入しましたが、リビングのフローリングはリフォームをせずに木目のフローリングのままですが、窓際の日光が良く当たるところが、色が白っぽくなって、カサカサになってきています。子供が硬い物を良く落としたり、投げたりするので、傷も結構入りました。しかし、もう少しリフォームはしないので、大事に使いたいです。3か月に1度水性のワックスを塗っています。油性のワックスを、以前別の家のフローリングに塗っていましたが、初めは、もちも良くて、ピカピカだったのですが、年月が経つと、汚れてきて、汚くなっています。油性は、ワックス剥がしをしないといけないのですが、ワックスを剥がすのは簡単ではないです。なかなか取れません。塗る方は、とても楽なのですが、剥がすのが面倒なので、塗り重ねてしまいます。この場合、だんだんと汚くなっていくのです。そのために、水性のワックスですと、自然に剥がれていくので、特にワックス剥がしをしなくても、上塗りすれば良いので手軽です。ノーワックスのフローリングに、入居前にしておくことが良いかなとも思います。

記事一覧

2017/09/01
夢は大きくてもを更新しました。
2017/09/01
窓の位置も大切ですを更新しました。
2017/09/01
フローリングを更新しました。
2017/09/01
家と家具についてを更新しました。
TOP