コインと家

家と家具について

広い部屋

一軒家を新築購入するにあたり、一番こだわったのが
「家具を最小限にすること」です。
収納は全て作り付けのクローゼットにして
生活感の無いスッキリした部屋にするのが目的です。
クローゼットさえあれば、収納目的の余計な家具はいらないと考え
可能な限り収納場所を確保しました。
クローゼットを作った為に間取りが狭くなった部屋もありましたが、
広さよりも見た目のスッキリ感を優先させて収納を作りました。

あらゆる所に目的別に収納場所を考え、
棚等を作ったクローゼット型にしたり
押し入れ型にしたりしましたが
使用目的の定まらない収納場所は、あえて棚等を作らずフリースペースにしました。
結果、その収納スペースは
様々なサイズの物を雑多にしまえる便利な場所になりました。

キッチンに不可欠な食器棚も我が家ではクローゼット型です。
最初のプランでは食器棚を置くスペースが設計図にあったのですが、
そこも天井までクローゼットにして
中に可動式の棚を付けてもらい、食器を収納するスペースにしました。
オーブンレンジも そのクローゼット内に収納できるようにしたので、
扉を閉めると 壁と一体化してスッキリしたキッチンになります。

このような我が家にある家具は、
テーブルセットとコタツとベッドだけです(笑)

記事一覧

2017/09/01
夢は大きくてもを更新しました。
2017/09/01
窓の位置も大切ですを更新しました。
2017/09/01
フローリングを更新しました。
2017/09/01
家と家具についてを更新しました。
TOP